学生向け/Zoomとは何か?

Zoom とは?

Zoom とは、ズームビデオコミュニケーションが 2013 年から提供しているクラウド 上のビデオ会議サービスです。 ビデオ会議システムの歴史は古く、 インターネットの普及・高速化とともに、 19990 年代後半から少しずつ利用が拡大してきました。 ビデオ会議システムの技術発展とともに、 主流となるベンダが、 Polycom、Skype、WebEx などと移り変わってきており、 ここ数年は Zoom が世界中で最も広く利用されています。 Datanyze のデータだと、 Zoom のマーケットシェアは約 40 % で、 2 位の GoToWebinar (約 20 %) を大きく引き離しています。

Zoom で何ができるかを知るためには、 最初に以下のページ (Zoom 公式サイトの紹介ページ) を見るとよいでしょう。

3 分でわかる Zoom の構成

Zoom は Windows、macOS、 Linux 上で単独で動作するデスクトップ版アプリと Android OS や iOS 上で単独で 動作するモバイル版アプリがあります。 これらに加えて、Web ブラウザを利用して (Web アプリとして) 動作する Web 版もあります。 デスクトップ版、モバイル版、 Web 版で提供される機能がそれぞれ異なることに注意が必要です。 また、新しい機能が随時追加されているため、 同じ OS のアプリでもバージョンによって使える機能が違っていたりします。 Zoom はクラウド上のビデオ会議サービスですので、 これらのアプリ (Web ブラウザ上で動作する Web アプリも含む) は「 Zoom クライアント」と呼ばれます。

Zoom はビデオ会議に特化したサービスですので、 その全体像を理解するのはそれほど難しくありません。 しかも、もともと企業向けに開発されたサービスですので、 「企業におけるビデオ会議に必要なもの」以外の余計なものがほとんど 付いていません (最近のバージョンアップで「いいね」ボタンが UI の 目立つところに配置されたりしてますが)。 Skype や Teams のようなソーシャルを指向したものではなく、 Polycom や WebEx と同じようなビジネス寄りの設計になっています。

Zoom を理解する上で重要なのは以下の概念です。

Zoom におけるビデオ会議は「ミーティング」と呼ばれます。 ミーティングには、それぞれ固有の (9 桁もしくは 10 桁の) ID が 割当てられています。 ミーティングへの参加者は、 ミーティング ID を指定してビデオ会議に参加します。 ミーティングにはパスワードを設定することが可能です。 ミーティングへの参加 URL を生成することができますが、 参加 URL にはミーティング ID とミーティングパスワードが (デフォルトの 設定では) 埋め込まれています。 ミーティングのパスワードも埋め込まれていることに注意が必要です。 ビデオ会議ごとに異なるミーティング ID を生成するのが普通の使い方ですが、 Zoom アカウントに紐付いた、 固定の「パーソナルミーティング ID 」を使用することもできます。

Zoom におけるミーティングに参加する人です。 Zoom のミーティングでは、 通常 100 地点まで接続することが可能です。 参加者は、上述のミーティング ID を知っていればミーティングに参加できます。 Zoom のアカウントを取得して (サインインした状態で) ミーティングに 参加することも、ゲストとして参加することも可能です。

Zoom におけるミーティングの主催者は「ホスト」と呼ばれます。 Zoom では、「ホスト」と「参加者」の役割が明確に分けられています。 ホストはミーティングに関するさまざまな権利を持っており、 ミーティングの録画・録音、 画面共有の許可・不許可、 参加者のマイクの (第三者による) ミュート ON/OFF、 参加者の排除等はホストにしかできません。 Zoom ではホストと参加者の役割が明確に分けられているので、 一般的な会議にうまく馴染みます。 議長が (もしくは議長代行が) ホストを担い、 参加者を管理しながらビデオ会議を進行してゆく、 という流れです。

Zoom において特に頻繁に使われる機能が「画面共有」です。 これは、ある参加者のコンピュータの画面 (デスクトップ全体や、 特定のウィンドウ) を、 ビデオとして他の参加者に配信できるというものです。 通常、「会議中で説明する人が、 説明者のコンピュータ上に資料を写し、 それを他の参加者に配信する」という使い方をします。 参加者の画面共有はホストが禁止することもできます。

Zoom のアプリ内で閉じたチャット機能があり、 ミーティングに参加している他のすべての参加者全員に対して、 もしくはミーティングに参加しているある特定の参加者に対して テキストメッセージを送ることが可能です。 画面共有と同じように、 参加者のチャットはホストが禁止することもできます。 最近のバージョン (少なくとも Windows 版と macOS 版) では、 チャットにファイルを添付することができるようになっています。

Zoom におけるミーティングの主催 (つまり、 ホストになる) には Zoom アカウントの取得が必要です。 無料のアカウント (Basic) でもホストになることが可能ですが、 多地点接続の場合、ミーティング時間の上限が 40 分という制限があります (40 分を 超えると自動的に切断されます)。 有料のアカウント (Pro、 Business、Enterprise) では接続時間の上限が 24 時間 (?) になります。 最大接続地点数や同時に開催できるミーティング数 (ホスト数) 等によって ライセンスが異なります。

Zoom の完成度・未成熟度

Zoom がこれほど普及した要因は、 Zoom クライアント (アプリ) のインターフェースの完成度が高いこと (直感的に 使えること)、そして何より、 ビデオ会議の品質が高いことだと思います。 Polycom、Skype、Tandberg、 WebEx といった他の競合するビデオ会議システム / サービスと比較しても、 頭一つ抜きんでている感じがします。 数年間 Zoom を使用していましたが、 Zoom のクラウド側の障害やアプリの不具合と思われる原因によりビデオ会議が 開催できなかった / 参加できなかったことはありませんでした。 Polycom、Skype、WebEx では一定の頻度で、 ビデオ会議に接続できない、 ビデオ会議中に途中で切断されてしまうなどの不具合が起こっていました。

最近、Zoom のセキュリティ上の懸念があちこちで報道されており、 また、いくつかの組織は Zoom の使用を禁止しています。 こういった影響もあり、 Zoom クライアントが頻繁にアップデートされています。 これによって、セキュリティ対策なのでしょうが、 Zoom クライアントのデフォルトの挙動がいろいろ変更になっていますので 注意してください。

もともと英語圏で開発されたソフトウェアですが、 日本語環境で Zoom クライアントを起動すればメッセージ等は日本語で表示されます。 しかし、一昔前のソフトウェアのように、 「日本語ネイティブではない人が直訳した不自然な (時として間違っている) 日本語」になっています。 変な日本語のせいでかえって混乱しますので、 言語を英語に切り替えて使うことをおすすめします。 Windows なら、Zoom クライアントの「設定」ではなく、 アプリの言語設定で切り替える必要があります。 詳細は以下のページ (このページと同じ手順で English に切り替えられます) を見てください。

Zoom のインストール方法

上述のように、Zoom クライアントにはデスクトップ版アプリ (Windows、 macOS、Linux) とモバイル版アプリ (Android OS、 iOS) があります。 また、Web ブラウザを利用して (Web アプリとして) 動作する Web 版もあります。 基本的に、パソコンでも、 タブレット PC でも、 スマートフォンでも 最新のアプリ版を使ってください

Zoom クライアント (アプリ版) は以下からダウンロードできます。 Android OS や iOS なら、 それぞれ Play ストアや App Store からも入手できます。 Android OS および iOS のアプリ名は「 Zoom Cloud Meetings (提供者 Zoom) 」です。 Play ストアや App Store を利用する場合には、 名前のよく似た偽アプリに注意してください。

Zoom 利用法に関する情報源

Zoom クライアントは直感的なユーザインターフェースを持っていますので、 とりあえず少人数でビデオ会議をするだけなら、 zoom クライアントを立ち上げて、 メニューをあれこれさわっているだけで一通りのことはできると思います。 とりあえず使ってみて、 失敗して、そこから覚えるのも一つの方法ですが、 以下のような解説ビデオを観ればより効率的に Zoom の使い方を理解できると 思います。

Teams と Zoom の比較

教員向け/Teams によるビデオ会議/ライブ講義を参照してください。

コメント


アクセス数: 現在: 2, 今日: 6, 合計: 1763


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-25 (月) 20:16:29