PowerPoint による講義ビデオ (MP4ファイル) 作成

はじめに

このページでは、Microsoft PowerPointを使用して、 講義ビデオ(MP4ファイル形式)を作成する方法の概要と、 PowerPointによって作成されるMP4ファイルの特徴を説明します。 また、PowerPointが生成するMP4ファイルを再エンコーディングすることで、 ファイルサイズが1/10程度まで削減できることを説明します。

PowerPoint スライドとナレーション

PowerPoint (アプリ版) では、 各スライドごとにナレーション (スライドの内容を解説する音声) を 追加することができます。 ナレーション付きの PowerPoint スライドを「スライドショー」として再生すれば、 スライドが順次切り替わりながら、 スライドを解説する音声が再生されます。

PowerPoint (Web 版、 Office オンラインの PowerPoint) では、 アプリ版と異なりナレーションの記録はできませんが、 ナレーション付きの PowerPoint スライドをスライドショーとして 再生することはできます (つまり、 記録はできないが再生は可能)。

PowerPoint では、ナレーション付きの PowerPoint スライドを簡単に MP4 形式の ビデオに書き出す (エクスポートする) ことができます。

PowerPoint による講義ビデオのサンプル

PowerPoint でナレーションを収録するには、 「スライドショー」から「スライドショーの記録」を選択します。

pt-01.png

PowerPoint のバージョンによってユーザインターフェースは異なると思いますが、 原稿執筆時 (2020 年 4 月) の Windows 版 Office は以下のような 画面レイアウトになっています。 右下のビデオアイコンでカメラの ON/OFF (つまり、 ビデオ録画の ON/OFF) を選択します。 カメラが ON であれば、 音声だけでなくビデオも同時に収録されます。 左上のコントローラから「記録」、「停止」、「再生」を使って、 各スライドごとにナレーションを付けてゆきます。

pt-02.png

「記録」をクリックする (もしくは R キーを押す) と、 カウントダウンが始まって、 ナレーション (音声または音声 + ビデオ) の収録が始まります。 収録を止めるには「停止」をクリックします (もしくは S キーを押します)。

pt-03.png

作成した PowerPoint スライド (pptx ファイル) は以下です。 ナレーション (音声) とビデオを記録しているので、 ファイルサイズは約 126 M バイト です。 スライドショーの長さは 3:53 です。

PowerPoint によるスライドショーのエクスポート (MP4 形式)

PowerPoint では、MP4 形式としてエクスポートするビデオの解像度を、 1080p、720p、480p の 3 種類から選ぶことができます。 例えば、1080p とは、 走査線数 (MP4 形式のビデオの場合は縦方向のピクセル数と同じ) が 1080 本で プログレッシブ (各フレームごとに全走査線が描画される) のビデオであることを 意味しています。 1080p が最も高解像度 (いわゆるハイビジョン) で、 480p が最も低解像度になります。

当然ですが、1080p、720p、 480p それぞれのファイルサイズが大きく異なります。 1080p は 480p の約 4 倍の大きさです。 OneDrive 上のメディアプレイヤーの品質は、 再生するコンピュータの Web ブラウザの種類や、 インターネットの混雑状況にも依存する (らしい?) ので一概には言えませんが、 18 ポイントくらいの文字の大きさであれば 480p でも十分読み取れそうです。

なお、PowerPoint では、 MP4 形式のビデオではなく、 PowerPoint スライドショー (PPSX ファイル) として書き出すことも可能です。 参考までに上記の PowerPoint ファイルを ppsx 形式に書き出したものを以下に 置きました。 PPSX 形式のファイルサイズは、元の PPTX ファイルとほぼ同じ 126M バイトです。

なお、PPSX ファイル + OneDrive (Office オンライン) の組合せでは、 多くの環境で正常に再生できないことがわかっていますので、 講義ビデオの配布手段としては適していません。

参考: PowerPoint が生成する MP4 ファイルの仕様

PowerPoint によって生成された MP4 ファイルの解像度・コーデック・ フレームレート・ビットレートを見てみましょう。

まず、1080p の MP4 ファイルです。

 > ffprobe video-from-powerpoint-1080p.mp4 
 ffprobe version 4.1.4-1~deb10u1 Copyright (c) 2007-2019 the FFmpeg developers
   built with gcc 8 (Debian 8.3.0-6)
   configuration: --prefix=/usr --extra-version='1~deb10u1' --toolchain=hardened --libdir=/usr/lib/x86_64-linux-gnu --incdir=/usr/include/x86_64-linux-gnu --arch=amd64 --enable-gpl --disable-stripping --enable-avresample --disable-filter=resample --enable-avisynth --enable-gnutls --enable-ladspa --enable-libaom --enable-libass --enable-libbluray --enable-libbs2b --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libcodec2 --enable-libflite --enable-libfontconfig --enable-libfreetype --enable-libfribidi --enable-libgme --enable-libgsm --enable-libjack --enable-libmp3lame --enable-libmysofa --enable-libopenjpeg --enable-libopenmpt --enable-libopus --enable-libpulse --enable-librsvg --enable-librubberband --enable-libshine --enable-libsnappy --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libssh --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvidstab --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libwavpack --enable-libwebp --enable-libx265 --enable-libxml2 --enable-libxvid --enable-libzmq --enable-libzvbi --enable-lv2 --enable-omx --enable-openal --enable-opengl --enable-sdl2 --enable-libdc1394 --enable-libdrm --enable-libiec61883 --enable-chromaprint --enable-frei0r --enable-libx264 --enable-shared
   libavutil      56. 22.100 / 56. 22.100
   libavcodec     58. 35.100 / 58. 35.100
   libavformat    58. 20.100 / 58. 20.100
   libavdevice    58.  5.100 / 58.  5.100
   libavfilter     7. 40.101 /  7. 40.101
   libavresample   4.  0.  0 /  4.  0.  0
   libswscale      5.  3.100 /  5.  3.100
   libswresample   3.  3.100 /  3.  3.100
   libpostproc    55.  3.100 / 55.  3.100
 Input #0, mov,mp4,m4a,3gp,3g2,mj2, from 'video-from-powerpoint-1080p.mp4':
   Metadata:
     major_brand     : mp42
     minor_version   : 0
     compatible_brands: mp41isom
     creation_time   : 2020-04-14T09:00:47.000000Z
   Duration: 00:03:52.57, start: 0.000000, bitrate: 3005 kb/s
     Stream #0:0(und): Video: h264 (Constrained Baseline) (avc1 / 0x31637661), yuv420p, 1920x1080 [SAR 1:1 DAR 16:9], 2832 kb/s, 30.30 fps, 30.30 tbr, 30303 tbn, 60 tbc (default)
     Metadata:
       creation_time   : 2020-04-14T09:00:47.000000Z
       handler_name    : VideoHandler
       encoder         : AVC Coding
     Stream #0:1(und): Audio: aac (LC) (mp4a / 0x6134706D), 44100 Hz, stereo, fltp, 170 kb/s (default)
     Metadata:
       creation_time   : 2020-04-14T09:00:47.000000Z
       handler_name    : SoundHandler

ビデオのコーデックは H.264 で、 解像度は 1920x1080 ピクセル、 フレームレートが 30.3 フレーム/秒 であることがわかります。 ビデオのビットレートは 2.8 Mbit/s (一秒間に 2.8 M ビット = 358 K バイト) です。

オーディオのコーデックは AAC で、 サンプリングレートは 44.1 KHz のステレオ (左右 2 チャネル) です。 音声のビットレートは 170 Kbit/s です。

次は 720p の MP4 ファイルです。

 > ffprobe video-from-powerpoint-720p.mp4 
 ffprobe version 4.1.4-1~deb10u1 Copyright (c) 2007-2019 the FFmpeg developers
   built with gcc 8 (Debian 8.3.0-6)
   configuration: --prefix=/usr --extra-version='1~deb10u1' --toolchain=hardened --libdir=/usr/lib/x86_64-linux-gnu --incdir=/usr/include/x86_64-linux-gnu --arch=amd64 --enable-gpl --disable-stripping --enable-avresample --disable-filter=resample --enable-avisynth --enable-gnutls --enable-ladspa --enable-libaom --enable-libass --enable-libbluray --enable-libbs2b --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libcodec2 --enable-libflite --enable-libfontconfig --enable-libfreetype --enable-libfribidi --enable-libgme --enable-libgsm --enable-libjack --enable-libmp3lame --enable-libmysofa --enable-libopenjpeg --enable-libopenmpt --enable-libopus --enable-libpulse --enable-librsvg --enable-librubberband --enable-libshine --enable-libsnappy --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libssh --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvidstab --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libwavpack --enable-libwebp --enable-libx265 --enable-libxml2 --enable-libxvid --enable-libzmq --enable-libzvbi --enable-lv2 --enable-omx --enable-openal --enable-opengl --enable-sdl2 --enable-libdc1394 --enable-libdrm --enable-libiec61883 --enable-chromaprint --enable-frei0r --enable-libx264 --enable-shared
   libavutil      56. 22.100 / 56. 22.100
   libavcodec     58. 35.100 / 58. 35.100
   libavformat    58. 20.100 / 58. 20.100
   libavdevice    58.  5.100 / 58.  5.100
   libavfilter     7. 40.101 /  7. 40.101
   libavresample   4.  0.  0 /  4.  0.  0
   libswscale      5.  3.100 /  5.  3.100
   libswresample   3.  3.100 /  3.  3.100
   libpostproc    55.  3.100 / 55.  3.100
 Input #0, mov,mp4,m4a,3gp,3g2,mj2, from 'video-from-powerpoint-720p.mp4':
   Metadata:
     major_brand     : mp42
     minor_version   : 0
     compatible_brands: mp41isom
     creation_time   : 2020-04-14T08:55:23.000000Z
   Duration: 00:03:52.57, start: 0.000000, bitrate: 1621 kb/s
     Stream #0:0(und): Video: h264 (Constrained Baseline) (avc1 / 0x31637661), yuv420p, 1280x720 [SAR 1:1 DAR 16:9], 1447 kb/s, 30.30 fps, 30.30 tbr, 30303 tbn, 60 tbc (default)
     Metadata:
       creation_time   : 2020-04-14T08:55:23.000000Z
       handler_name    : VideoHandler
       encoder         : AVC Coding
     Stream #0:1(und): Audio: aac (LC) (mp4a / 0x6134706D), 44100 Hz, stereo, fltp, 170 kb/s (default)
     Metadata:
       creation_time   : 2020-04-14T08:55:23.000000Z
       handler_name    : SoundHandler
 

ビデオのコーデックやフレームレートは 1080p と同じです。 解像度が 1280x720 ピクセルで、 ビットレートは 1.4 Mbit/sです (1080p のビデオのビットレートのちょうど 1/ 2 です)。

オーディオストリームは 1080p とまったく同じです。

最後に、480p の MP4 ファイルです。

 > ffprobe video-from-powerpoint-480p.mp4 
 ffprobe version 4.1.4-1~deb10u1 Copyright (c) 2007-2019 the FFmpeg developers
   built with gcc 8 (Debian 8.3.0-6)
   configuration: --prefix=/usr --extra-version='1~deb10u1' --toolchain=hardened --libdir=/usr/lib/x86_64-linux-gnu --incdir=/usr/include/x86_64-linux-gnu --arch=amd64 --enable-gpl --disable-stripping --enable-avresample --disable-filter=resample --enable-avisynth --enable-gnutls --enable-ladspa --enable-libaom --enable-libass --enable-libbluray --enable-libbs2b --enable-libcaca --enable-libcdio --enable-libcodec2 --enable-libflite --enable-libfontconfig --enable-libfreetype --enable-libfribidi --enable-libgme --enable-libgsm --enable-libjack --enable-libmp3lame --enable-libmysofa --enable-libopenjpeg --enable-libopenmpt --enable-libopus --enable-libpulse --enable-librsvg --enable-librubberband --enable-libshine --enable-libsnappy --enable-libsoxr --enable-libspeex --enable-libssh --enable-libtheora --enable-libtwolame --enable-libvidstab --enable-libvorbis --enable-libvpx --enable-libwavpack --enable-libwebp --enable-libx265 --enable-libxml2 --enable-libxvid --enable-libzmq --enable-libzvbi --enable-lv2 --enable-omx --enable-openal --enable-opengl --enable-sdl2 --enable-libdc1394 --enable-libdrm --enable-libiec61883 --enable-chromaprint --enable-frei0r --enable-libx264 --enable-shared
   libavutil      56. 22.100 / 56. 22.100
   libavcodec     58. 35.100 / 58. 35.100
   libavformat    58. 20.100 / 58. 20.100
   libavdevice    58.  5.100 / 58.  5.100
   libavfilter     7. 40.101 /  7. 40.101
   libavresample   4.  0.  0 /  4.  0.  0
   libswscale      5.  3.100 /  5.  3.100
   libswresample   3.  3.100 /  3.  3.100
   libpostproc    55.  3.100 / 55.  3.100
 Input #0, mov,mp4,m4a,3gp,3g2,mj2, from 'video-from-powerpoint-480p.mp4':
   Metadata:
     major_brand     : mp42
     minor_version   : 0
     compatible_brands: mp41isom
     creation_time   : 2020-04-14T08:52:01.000000Z
   Duration: 00:03:52.57, start: 0.000000, bitrate: 781 kb/s
     Stream #0:0(und): Video: h264 (Constrained Baseline) (avc1 / 0x31637661), yuv420p, 852x480 [SAR 1:1 DAR 71:40], 608 kb/s, 30.30 fps, 30.30 tbr, 30303 tbn, 60 tbc (default)
     Metadata:
       creation_time   : 2020-04-14T08:52:01.000000Z
       handler_name    : VideoHandler
       encoder         : AVC Coding
     Stream #0:1(und): Audio: aac (LC) (mp4a / 0x6134706D), 44100 Hz, stereo, fltp, 170 kb/s (default)
     Metadata:
       creation_time   : 2020-04-14T08:52:01.000000Z
       handler_name    : SoundHandler

ビデオのコーデックやフレームレートは 1080p や 720p と同じです。 解像度が 852x480 ピクセルで、 ビットレートは 608 kbit/sです (720p のビデオのビットレートの 1/2 以下です)。

オーディオストリームは 1080p とまったく同じです。

参考: PowerPoint が生成する MP4 ファイルのサイズ削減

ビデオのコーデックは H.264 で、 オーディオのコーデックが AAC というのは妥当かと思います。 ただし、講義ビデオであれば、30.3 フレーム/秒も必要ありません。 オーディオは音声のみですので モノラルで十分 ですし、 44.1 kHz のサンプリングレートも高すぎます。

ビデオのフレームレートを 10 フレーム/秒、 オーディオを 1 チャネル、 サンプリングレート 11kHz で再エンコーディングします。

 > ffmpeg -i video-from-powerpoint-480p.mp4 -r 10 -ac 1 -ar 11025 video-from-powerpoint-480p-10.mp4
 > ls -lh video-from-powerpoint-480p-10.mp4
 -rw-r--r-- 1 ohsaki ohsaki 2.7M Apr 14 20:25 video-from-powerpoint-480p-10.mp4

ファイルサイズは約 1/8 まで削減されます。

ビデオのフレームレートを 3 フレーム/秒、 オーディオを 1 チャネル、 サンプリングレート 11kHz で再エンコーディングします。

 > ffmpeg -i video-from-powerpoint-480p.mp4 -r 3 -ac 1 -ar 11025 video-from-powerpoint-480p-3.mp4
 > ls -lh video-from-powerpoint-480p-3.mp4 
 -rw-r--r-- 1 ohsaki ohsaki 2.3M Apr 14 20:26 video-from-powerpoint-480p-3.mp4

ファイルサイズは約 1/10 まで削減されました。 講義ビデオ中の大半は静止画 (常に変化しているのは右下の PinP 映像のみ) ですので、フレームレートを極端に落としてもそこまでファイルサイズは 小さくなりません。

なお、上記の例では、 Linux (Debian GNU/Linux) 上で ffmpeg と呼ばれるビデオコンバータを使って 再エンコーディングしています。

Windows/macOS でも ffmpeg は動作するようですが、 私自身は試したことがありません。 他にも HandBrake (フリーソフトウェア)、 Prism (有償 (非商用利用なら無償)) 等でも変換可能です。

macOS では、単なる解像度変更 (例えば 1080p → 480p) であれば Finder で MP4 ファイルを右クリック→「選択したビデオファイルをエンコード」で 再エンコードができます。 他にも iMovie アプリで再エンコードできるそうです。

コメント


アクセス数: 現在: 2, 今日: 19, 合計: 3154


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-25 (月) 20:19:54