学生向け/Zoomの使い方(ライブ講義/ビデオ会議への参加)

Zoom の概要については 学生向け/Zoomとは何か? を見てください。

ここでは iPhone 6s (iOS 13.3.1) を例に取り、 モバイル版の Zoom のインストール方法と、 「ミーティング」への接続方法を説明します。 他の OS でもおおよそ同じような手順ですが、 アプリごとにメニューやアイコンの配置や有無が異なります

Zoom のインストール

App Store のアイコンをタッチして、App Store を起動します。

ip-01.png

右下の検索アイコンをタッチします。

ip-02.png

検索フォームに「zoom」と入力します (途中まで入力すると zoom が 候補に表示されると思います)。 検索候補の中から zoom をタッチします。

ip-12.png

アプリ名が 「Zoom Cloud Meetings」であることを確認し、 右上の雲アイコン (ダウンロードアイコン) をタッチします。 変な偽アプリを間違ってインストールしないよう気をつけてください。

ip-13.png

インストールが完了するとホーム画面に Zoom アプリのアイコンが 表示されているはずです。 Zoom アプリのアイコンをタッチして、 Zoom クライアントを起動します。

ip-14.png

Zoom によるミーティングへの参加

「ミーティングに参加」をクリックします。 Zoom はミーティングに参加するだけであれば Zoom アカウントを持ってなくても大丈夫です。

ip-15.png

教員から通知されたミーティング ID (9 桁または 10 桁の数字) と、 自分の名前を入力します。 名前は、「学生番号下 4 桁 + フルネーム」としてください。 「たまちゃん」とか「ウノラー」みたいな適当な名前でも接続できますが、 他の人が困るの止めましょう (教員が出席を確認できず欠席になるかも……)。 「オーディオに接続しない」にチェックしておくと、 自動的に自分の音声が送信されることを防げます (後ほど、 手動で音声の送信を有効にします)。 最後に「参加」をタッチします。

ip-16.png

ミーティングパスワードが要求されたら、 教員から通知された ミーティングパスワード を入力し、 「ミーティングに参加」をタッチします。

Zoom クライアントは、 スマートフォン (iPhone) のカメラとマイクを使用します。 ここでは Zoom クライアントがマイク (マイクロフォン) にアクセスしてよいかの 確認ダイアログが表示されます。 「 OK 」をタッチします。

ip-17.png

通知はどちらでも構いませんが、 邪魔にならないように「許可しない」をタッチします。

ip-18.png

左下の音声アイコン (ヘッドホンのアイコン) タッチして、 オーディオ会議への参加方法を選択します。

ip-19.png

「インターネットを使用した通話」をタッチします。 Zoom は、インターネット経由だけでなく、 電話回線経由でもミーティングに参加できるので、 このようなことを聞かれます。 普通はインターネット経由で参加します

「ダイアルイン」を選択すると電話回線経由でミーティングに参加することもできます。 通常はインターネット経由を使ってください。何か特別な事情があって電話回線 (ダイアルイン) を使う場合は、 接続先が「アメリカ合衆国」等の外国になっていると高額な電話料金を請求される ことに注意してください。 基本的に、「ダイアルイン」は選択しないことをおすすめします。 電話回線経由の接続は、アナログ電話からミーティングに参加するような場合に役立ちますが、スマートフォンからの接続では使用する必要はありません。

ip-20.png

これで音声で通話できる状態になっているはず。 既に他の参加者が来ていれば話しかけてみましょう。

自身のスマートフォンのカメラを有効にするには、 左下のカメラアイコン (最初は無効になっています) をタッチして、 カメラを有効にします。

ip-19.png

マイクと同じように、 Zoom クライアントがカメラにアクセスしてよいかの確認ダイアログが表示されます。 「 OK 」をタッチします。 これで自分のカメラの映像が他の参加者に送信されます。 iPhone はカメラの映像がキレイですね。

ip-21.png

画面下部の「参加者」をタッチすると参加者一覧が表示されます。左下の「挙手」アイ コンをタッチすると、Zoom 上で「手を挙げる」ことができます。

ip-22.png
ip-23.png

Zoom によるライブ講義参加のコツ

学生向け/Zoomでライブ講義に参加する(Windows編)を見てください。

モバイル版の Zoom クライアントは、 デスクトップ版の Zoom クライアントに比べて機能が限られているので、 仮想背景等は使えません。 普通にライブ講義に参加するだけなら特に問題にならないと思います。

コメント


アクセス数: 現在: 1, 今日: 5, 合計: 1718


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-25 (月) 20:16:55