教員向け/FAQ(よくある質問とその答え)

資料配布 (OneDrive)

A. OneDrive で共有リンクを生成する時に、 「編集を許可する」状態で共有しているためです。 この場合、共有した人は自由にファイルを編集・削除できしまいます。 デフォルトで「編集を許可する」がチェックされていますので、 必ずチェックを外すことを忘れないでください。

A. OneDrive を「リスト表示」に切り替えて、 ファイル / フォルダの右端の「共有」をクリックしてください。 「アクセス許可を管理」が表示されます。 過去の作成した共有リンクの URL と種別が表示されますので、 ここを見ればわかります。

A. 上の「アクセス許可を管理」から「共有を停止」し、 再度、共有リンクを作成しないとダメなようです。 この場合、当該ファイル / フォルダに対する共有リンクがすべて削除されますので 注意してください。

A. できません。

OneDrive ではできませんが、 Google Drive や有償版の Dropbox を使えば「 Web ブラウザ内で再生のみ可、 ダウンロードは不可」ができるようです。 ただし、Google Drive に配置した MP4 ファイルはスマートフォンで正しく 再生されない不具合が確認されています。 また、Dropbox に配置した MP4 ファイルがスマートフォンで正しく再生されるは (少なくとも私 (= 管理者) は) 未検証です。

OneDrive では、Office ファイルのみ閲覧可 & ダウンロード不可の設定が 可能です (Office ファイルであれば、 Web ブラウザ上で開くけれど、 コピー & ペーストもできないという設定が可能なようです。 PDF ファイルや MP4 ファイルはダウンロードを禁止できません。

A. 「リンクを知っている関西学院大学のユーザー」ではなく'「リンクを 知っているすべてのユーザー」で共有する''ことを推奨します。 後者であれば公開の有効期限を設定できます。

「リンクを知っている関西学院大学のユーザー」は共有リンクの URL が 流出してしまった時に、 関西学院大学のユーザ以外がアクセスできない、 という利点があるのですが、 スマートフォンで正しく表示できない場合があることが報告されています (モバイル版 OneDrive アプリをインストールしないと見られません)。 この方式は、メリットよりデメリットが上回りますので、 「リンクを知っているすべてのユーザー」でファイルを共有してください。

A. OneDrive は全教職員 & 学生が利用可能な状態になっています。Office365 (office.com) に関西学院システム利用 ID でサインインしていただければすぐに使用できます。

A. OneDrive は容量が 1 Tバイトあります。その一方で、OneDrive は PDF や MP4 をサーバ側でレンダリング する (?) ので、どうしても通信量が多く、また反応が遅くなってしまいます。 以下のページに、OneDrive 上に MP4 ファイルを置いた場合と、Web サーバ上に直に MP4 ファイルを置いた場合の例があります。自身が管理されている Web サーバ上にファ イルを置ける方でしたら、そちらに MP4 ファイルを置く、というのも選択肢になりま す (この場合、動画の URL を複雑なものにしておくか、Web サーバ側で認証をかける)。 教員向け/PowerPoint による講義ビデオ (MP4ファイル) 作成

資料配布 (OneDrive 以外)

A. (1)学外のデータセンターで稼働している Web サーバ上に MP4 ファイルをベタ置きする、(2)Basic 認証で全学生共通のパスワードをかけるか、URL を難読化しておく、というのがおすすめです。

A. 可能ですが、(ビデオのダウンロードを抑止できるという点を除き) 特にメリットはなさそうです。手元の機材で確認したところ、OneDrive と比較して、Google Drive からの MP4 ファイル再生は若干挙動が変でした (何度かリロード & 再生を押さないと再生されない、一部のブラウザ(Chromium)で再生できない)。

ビデオ会議/ライブ講義 (Zoom)

A. 学生向け/通信量の目安を見てください。

ビデオ会議/ライブ講義 (Teams)

A. いろいろな制限がかかっています。詳しくは教員向け/Teams によるビデオ会議/ライブ講義を見てください。

その他のツール

A. Teams は学生利用不可ですので、Teams は使えません (学生がゲストとしてビデオ会議 に参加することは可)。教員の指導の下で行わせるのであれば、Teams や Zoom のビデオ会議中に (1) 声で対 話させる、(2) オーディオ・ビデオは OFF にさせて Teams や Zoom のチャット機能で 対話させる、等は可能です (他にもっと良い方法がありそうです)。

講義の電子化

各先生の好みの問題もありますが、以下のどちらかをおすすめします。

  1. ペンタブレット + PopwerPoint という組合せで、白紙のスライドに(電子的に)手書きで板書する。各スライドごとに収録して、MP4 ファイルに書き出す。
  2. ペンタブレット + PopwerPoint という組合せで、Zoom を単体で起動してビデオの録画を開始する。画面共有→ホワイトボードを選択し、ホワイトボードに(電子的に)手書きで板書する。流しで説明して、会議を終了すると MP4 ファイルに保存される。

A. 以下が参考になると思います。バークレー: Best Practices for Remote Examinations

コメント


アクセス数: 現在: 4, 今日: 10, 合計: 867


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-07 (火) 18:09:22