教員向け/HandBrakeによるMP4ファイルのサイズ圧縮

HandBrake とは

handbrake-home.png

HandBrake とは、オープンソースで開発されているビデオトランスコーダです。オープ ンソースソフトウェアですので、ソースコードが公開されており (プログラムが書ける 人であれば) HandBrake の機能を自由に改変・拡張することが可能です。商用・非商用 を問わず無償で利用できます。

ちなみに、オープンソースソフトウェアのような「フリーソフトウェア」の「フリー (free) 」は「フリービール (free Beer) 」のような意味の「無料」を意味するのでは なく、「 free speech (自由な言論) 」のような意味の「自由」を意味します。オープ ンソースソフトウェアは「無料」ですが、無料であることより、ソフトウェアそのもを 自由に研究・複製・改変・再配布できることのほうが大切だったりします。

HandBrake のドキュメント

HandBrake のドキュメントは以下にあります。

HandBrake のインストール方法

HandBrake の入手方法およびインストール方法のドキュメントは以下にあります。 Windows の場合は、インストーラを入手して実行するだけですので非常に簡単です。

以下のパッチで HandBrake を日本語化することができるそうです (国際学部の木本先 生に教えていただきました)。

HandBrake による再エンコーディングの手順

以下では、Windows 10 において、 PowerPoint から 1080p でエクスポートした以下の MP4 ファイルを例にとって 説明します (macOS でも Linux でも基本的には同じです)。

PowerPoint によって生成される MP4 ファイルの特性は こちらの説明を見てください。

元の MP4 ファイルのビデオのコーデックは H.264 で、 解像度は 1920x1080 ピクセル、 フレームレートが 30.3 フレーム / 秒、 ビデオのビットレートが 2.8 Mbit/s です。 また、オーディオのコーデックは AAC で、 サンプリングレートは 44.1 KHz のステレオ (左右 2 チャネル) です。

上の説明と同じように、 ビデオの解像度・フレームレートを下げオーディオのビットレートも下げてモノラルにします。 ここでは、ビデオの解像度を 854x480p ピクセル (480p)、 フレームレートを 5 フレーム/秒 (HandBrake のフレームレートの最小値が 5 のよう (?) です)、 オーディオのビットレートを 96 Kbpsに下げる場合の例を説明します。

handbrake-load.png

MP4 形式のビデオファイル (今の場合、video-from-powerpoint-1080p.mp4) をドラッ グ & ドロップします。

handbrake-web.png
handbrake-resolution.png
handbrake-fps.png
handbrake-bitrate.png
handbrake-mono.png
handbrake-output.png
handbrake-encode.png

HandBrake によって再エンコードされた MP4 ファイルは以下にあります。

上記の設定で再エンコードした MP4 ファイルのサイズは 4.38 M バイトでした。 元の MP4 ファイルのサイズが 83.3M バイトでしたので、 約 1/19 にサイズが削減されています。

コメント


アクセス数: 現在: 2, 今日: 1, 合計: 667


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-25 (月) 20:20:14