大学所有のPCを貸与する

以下は、パソコンを所有していない学生に対する緊急措置として、 学内の (関西学院が保有する) パソコン (ノートパソコン・デスクトップパソコン) を学生に貸与することを検討する上でのメモです。 特に、個人研究費のような予算で購入したパソコンを貸し出すケース想定しています。

要検討事項

OS およびアプリのセットアップ方法

Windows がプリインストールされているパソコンであれば、 Windows を初期化してから貸与するのが簡単でトラブルも少ないと思われます。

本学の教員・職員であれば、 サイトライセンスによって Windows および Office を、 大学が保有するパソコンにインストールすることが可能です。 Office は、Office 365 ProPlus のようなネットワーク経由のインストールではなく、 DVD メディアを借りてインストールする形になります。 ただし、教員がインストールしたパソコンを、学生に貸し出して (Windows および Office を) 利用させて良いかは要確認 (おそらくダメな気がします)。

貸与された学生は、自身の関西学院情報システム利用者 ID で Office 365 にサインイ ンし、Office 365 ProPlus から最新版の Office をインストールできればいいのです が、Office 365 ProPlus は「個人所有のパソコン」にしかインストールできません。 ですので、貸与したパソコンに Office 365 ProPlus から Office をインストールしてはいけない と指導する必要があります。

貸与する学生の選定方法

受け渡し方法

資産管理の方法

破損・故障時の対応方法

コメント


アクセス数: 現在: 2, 今日: 1, 合計: 303

Last-modified: 2020-05-25 (月) 20:31:09