教員向け/Microsoft Formsによるクイズ作成

Microsoft Forms とは

Microsoft Forms は、 Microsoft のクラウドサービスである Microsoft 365 (以前の名称は Office 365) に含まれるサービスの一つ で、 アンケート・クイズ・投票などを簡単に作成・集計できる Web サービスです。 類似したサービスに Google フォームがあります。

同じ Microsoft のサービスである Word オンラインや Excel オンライン等は 大変複雑なシステムです。 クラウドストレージの OneDrive もずいぶん複雑ですし、 おまけに非常に癖のあるシステムです。 一方、Microsoft Form は非常にシンプルですので、 Microsoft Forms をマスターするのはそれほど難しくないと思います。

Microsoft Forms では、 調査する側 (例: 教員) が Web ブラウザ上で簡単に設問フォーム (アンケート・クイズ・投票等) を作成することができます。 回答者 (例: 学生) はパソコン・タブレット PC ・スマートフォン等の Web ブラウザを利用して手軽に設問に答えることができます。 回答者から送信された回答は、 Microsoft Forms 上で集計された形で見ることもできますし、 Excel のシートとして (Excel ファイルとして) 一括でダウンロードすることもできます。

Microsoft Forms に向いている用途

Microsoft Forms は、 基本的に、多数の回答者 (例: 学生) からの情報 (選択肢の選択結果や簡単な 文字情報 (テキスト)) を、 一人の調査者 (例: 教員) に集約するという形になります。 このため、Microsoft Forms は以下のような用途に向いていると言えます。

Microsoft Forms では、 調査者 (例: 教員) から回答者 (例: 学生) へフィードバック (各設問の点数や 各設問に対するコメント) を返す仕組みもありますが、 双方向の情報交換よりはむしろ、 一方向の情報伝達 (例: 学生→教員) に向いています

Microsoft Forms を使い方を学ぶ

Microsoft の公式ドキュメントの中では、 以下のページが参考になると思います。 Microsoft Forms 自体が単純なサービスですので、 以下のすべてのドキュメントを読んでも一時間もかからないと思います。

「Microsoft Forms の概要」、 「Microsoft Forms についてよく寄せられる質問」、 「Microsoft Forms でのフォーム、質問、解答、文字数の制限」をこの順番に読んでください。 「Microsoft Forms の概要」の手順 1 〜手順 4 は、 それぞれ他のページへのリンクになっています。

Microsoft Forms では、 アンケートのように単に情報を収集するだけの形式のものを「フォーム」、 テストやクイズのようにそれぞれの設問に回答がある形式のものを「クイズ」と 呼んでいます。 「フォーム」も「クイズ」もほとんど同じですが、 「クイズ」のほうが正解を設定できたり、 間違った時のヒントを出せたり、 採点した点数を回答者に返せたりする機能があるため、 「フォーム」より少しだけ複雑です。

Microsoft Forms によるクイズ作成・実施の例

Microsoft Forms の使い方は公式ドキュメントを読めば比較的簡単に理解できると 思いますので、ここでは、 以下のような簡単なクイズを例として、 このようなクイズ作成時の Microsoft Forms の操作手順を説明します。

実際に作成したフォームは以下にあります。 関西学院システム利用者 ID を持っている人であれば誰でもアクセスできます。 サンプルですので、自由に回答してもらって構いません。

では、具体的な操作手順を見てみましょう。












コメント


アクセス数: 現在: 1, 今日: 11, 合計: 1034

Last-modified: 2020-07-17 (金) 00:52:01