学生向け/Teamsでライブ講義に参加する(Windows編)

Teams の概要については 学生向け/Teamsとは何か? を見てください。

ここでは Windows 版における Teamsアプリを利用した 「会議」への参加方法を説明します。

Teams のインストール

Windows パソコンに Teams をインストールするには複数の方法がありますが、 関西学院の教職員の方々であれば、 Office 365 ProPlus をインストールするのが簡単です (Word、 Excel、PowerPoint、Access などと一緒に Teams もインストールされます)。 Office 365 ProPlus については以下を見てください。

他にも、Microsoft Teams のページから、 Teams アプリだけをダウンロードしてインストールすることもできます。

Teams インストール時に注意が必要なのは、 「インストール直後に Teams アプリが起動し、 Office 365 へのサインインを促されるが、 学生のアカウントではサインインできない (のでする必要がない)」という点です。

以下のようなダイアログが表示されても「続行」を押す必要はありません (放置しておいて構いません)

teams-01.png

もし「続行」を押すと次のようなサインインのダイアログが表れますが、 ここでサインインしてはいけません (できません)

teams-02.png

学生が Teams の会議に参加する場合は、 常に「ゲスト」として参加します学生向け/Teamsとは何か? に説明があるように、 学生のアカウントは Teams が有効になっていませので、 Teams にはサインインできません。 関西学院システム利用者 ID (例: abc12345) ではサインインできない、 というのが正常な動作です。 また、誤って個人の Office 365 アカウントでサインインしないように注意してください (誤ってサインインしてしまった場合はサインアウトしておいてください)。

Teams 会議へのゲスト参加

教員が開催するライブ講義 (Teams 上の会議) を参加する場合は、以下のような流れになります。

なお、Teams 上では、 複数人で音声または映像で対話する場のことを「会議」と呼びます (Zoom では 「ミーティング」と呼ばれています)。



teams-08.png

コメント


アクセス数: 現在: 1, 今日: 2, 合計: 1557

Last-modified: 2020-07-16 (木) 21:00:54